福岡市議会議員 中島 まさひろ

略  歴 

昭和36年 福岡市中央区生まれ 56歳(2018年 現在)

      福岡市立 警固小学校 卒業

      福岡市立 警固中学校 卒業

      私立 柳川高校(旧柳川商業) 卒業

      私立 九州産業大学 芸術学部 写真学科 卒業

昭和59年 麻生飯塚ゴルフ倶楽部 入社

昭和61年 (社)日本プロゴルフクラブ協会 プロテスト合格

平成 3年 若木ゴルフ倶楽部 所属

      約11年間トーナメント活動やゴルフ場運営に

      関わった後、帰福し家業に専念

平成23年 福岡市議会議員選挙に立候補し落選

平成27年 福岡市議会議員選挙に立候補し初当選

福岡市議会 所属委員会 

   常任委員会 第1委員会

   特別委員会 少子・高齢化対策特別委員会

   協 議 会 文化・スポーツ振興推進協議会

これまでの役職 

   警固小学校PTA会長

   警固中学校PTA会長

   中央区防犯協会理事

   警固校区防犯組合長

   警固校区防犯・防災委員長

現在の役職 

   警固校区防犯指導員

   男女共同参画委員

   福岡中央リトルシニアチーム 事務局長

   公益社団法人 日本プロゴルフ協会 代議員

   九州プロゴルフ研修会 事務局長

家  族 

   妻  直美    

   長男 慎之佑   

   長女 沙希    

      4人家族    

 ご 挨 拶 

皆様から市政に送り込んでいただき、この春で4年目を迎えます。

今、福岡市は元気なまちとして知られ、住みたいまち、働きたいまちとして選ばれています。

この元気で住みやすいまちをさらに発展させ、将来に引き継いでいくために次のステージへ飛躍させるチャレンジ「FUKUOKA NEXT」の取り組み、「成長の果実をすみずみまで」という政策の推進方針を掲げております。

「都市の成長」「生活の質の向上」の好循環の実現と、環境と都市活力の調和が取れた「アジアのリーダー都市」の実現に向けて取り組んで参ります。

もうひとつは、超高齢社会に対応した持続可能な仕組みづくりや、熊本地震の教訓を活かした防災・減災への取り組み、新しい時代に向けた先進的なまちづくりなどにより、安全・安心で持続的な好循環が可能な都市づくりの推進です。

私もその実現と、私の主な政策である「防犯活動」「防災対策」「教育問題」をさらに推進すべく全力で取り組んで参ります。

 地域でのこんな「まさひろさん!」 

地域の方々から、こんな声も頂きました。

子供達の朝の通学時や学校の行事ごとなど、子供達の安全のため街頭に一緒に立って声をかけてくれます。

また、自ら青パトのハンドルを握り、昼夜の地域パトロールに参加し、地域の安全のために尽くして頂き頭が下がります。

40代 女性


行事では下準備から手伝いに駆け付けてくれます。段取り良く仕切ってくれる事もあり、議員さんと言う事を忘れてしまいそうになる時もあります。

それだけ親しみやすい方で、相談事も話しやすいので、頑張ってもらいたいですね。

60代 男性


校区の運動会に参加した時に、町内の1人として競技に参加し汗を流す中島さんを見て、議員さんのイメージが変わりました。

議員さんだから「先生」と呼ばないといけないと思っていましたが、中島さんは「中島さん!」です。

20代 男性


市のお祭りも、スーツを脱いで一緒に参加してくれます。

どんたく隊の一員として楽しんでいる様子が見ていて嬉しくおもいます。

中央区在住 60代 女性


朝倉の復興ボランティアに参加した際に、中島さんは視察などがメインだと思っていましたが、自ら先頭に立ち土に塗れる中島さんの姿が印象てきでした。

ボランティア参加者 50代 男性


誰もが一度は夢見たプロのスポーツ選手が身近で親しみを持って接してくれるので、子供や孫たちにも少し鼻が高いです(笑)

地域行事に来られた時に、ゴルフの1ポイントアドバイスをして頂き、ありがとうございました(笑)

中央区在住 60代 男性

ページのトップへ戻る